HOME >> C-MOS TOP >> Q & A

Q & A よくあるご質問

  • Q1:CMOSイメージセンサとは?

    CMOS(相補型金属酸化物半導体)を利用した映像素子です。

  • Q2:CMOSとCCDの違いについて

    CMOSイメージセンサとCCDイメージセンサの違いについて簡単に表現しますと、

    • 1,大量生産が可能なため安価。
    • 2,低消費電力。
    • 3,セル毎に増幅器を持つ為、電気信号読取時のノイズの発生が少ない。
    • 4,原理的に白飛び等の不具合が発生しにくい。
    • 5,ドライバ回路が必要ないので駆動回路がシンプルで電源回路も少なくて済み、回路設計が楽(小型化が容易)
    • 6,センサ側でデジタル化(処理が容易)

    と言ったところです。
    また、性能についても昔のCMOSイメージセンサとは違い、今ではCCDイメージセンサを上回っていると言っても過言ではありません。
    その為、総合的に見てもCMOSイメージセンサにシフトして来ているのが実情です。
    お手持ちの携帯電話カメラもそうですが、CMOSイメージセンサが主流の時代になるのは間違いありません。

  • Q3:"アサヒ電子研究所"取り扱いのCMOSイメージセンサとは?

    弊社は他社とは違い、常に時代の最先端の情報を入手、提供しています。
    その最大の理由は、CMOSイメージセンサメーカーである韓国Pixelplus社の日本総代理店となっている為です。
    日本から依頼分は弊社が窓口となり販売・技術サポートしております。
    また、Pixelplus社とは常時連絡を取っており、最新の状況、情報の入手、そして技術サポートを出来る環境にあります。
    なお、弊社ではCMOSカメラモジュール、CMOSイメージセンサをサンプル1個(イメージセンサは1Pack)から購入可能であり、 かつ、製品購入後、秘密保持契約を交わしていただければ、カメラセンサ詳細情報(DataSheet)を提供することが可能です。
    もちろん、技術サポートも先程述べたとおり、センサメーカーであるPixelplus社と連携している為、回答へのタイムロスが少なく済みます。
    他社の大半は『量産』と言う目的があってはじめてサンプルを販売したり、DataSheetを提供するのですが、弊社はそのようなことはありません。

  • Q4:"アサヒ電子研究所"取り扱いのCMOSカメラモジュールとは?

    CMOSカメラモジュールは、日本製及び韓国製、一部中国製を取り扱っております。
    やはり究極の品質管理を求めるのであれば「日本製」、価格的なところを求めるのであれば「韓国製」「中国製」に二分されます。
    (※「韓国製」についてですが、CMOSイメージセンサメーカーであるPixelplus社が認めた会社でしか生産を行わせておりません。)
    また、いち早く最先端のCMOSイメージセンサを使用したカメラモジュールを常に提供し続けてまいります。

  • Q5:サンプル1個だけですが、「貸出」していただけますか?

    あまりにも貸出依頼の問い合わせが多いので、貸出を行うように致しました。
    しっかり映像を見て判断いただければと思います。
    なお、貸出期間は1週間限定です。貸出申込書をお送り致しますので、ご希望の方はお問い合わせよりお願いします。

  • Q6:サンプル1個だけですが、「販売」していただけますか?

    1個からの販売可能です。在庫状況にもよりますが、ご注文後、即納可能な体制を取っております。

  • Q7:自社でモジュール設計や開発をするのでCMOSイメージセンサ情報が知りたい。

    上記Q3と重複致しますが、製品購入後、秘密保持契約を交わしていただければカメラセンサ詳細情報(DataSheet)の開示が可能です。
    また、カメラセンサの設定を簡単に変更及び評価できる評価ボード等も用意しております。

  • Q8:自社で開発するのですが、技術的対応はしていただけますか?

    もちろん致します。
    基本的には、カメラセンサ詳細情報(DataSheet)を見ていただければ大半は分かると思います。

  • Q9:CMOSカメラモジュールの価格が高いのでは?

    正直申しまして、"価格だけ"の評価をされると日本で販売している以上は高いと言わざるを得ません。
    しかし、品質においては抜群の信頼、製品性能については常に最先端技術を搭載したCMOSイメージセンサを使用しております。
    その点から考慮しても、高すぎると言うことは一切無くむしろ安い方かと思います。
    もし、「最低限、何かが映ればヨシ。」「価格が安ければ安いほどヨシ。」
    と言うことであれば他社から購入していただいて構いません。
    弊社はそれだけ自信を持って提供させていただいております。

    とある会社例で申しますと、
    「価格だけ」を重視してしまい泣いている会社を見ました。
    ・粗雑な画像・不良品続出・返品対応なし・技術的対応なし・買わされるだけ買わされて大量の在庫 etc
    弊社はこのような事は一切ございません。安心してご使用いただけます。

  • Q10:でも、やっぱり最終的には「価格」なんです…何とかならないでしょうか?

    わかりました。
    実際にこのような要望が多い為、出来る限り対応出来るように致しました。
    また、1個あたりのターゲット価格などをご相談いただければ、色々な提案をさせていただきますので、遠慮無くご相談下さい。

  • Q11:CMOSカメラモジュールの保証期間は?

    貴社納入後、2ヶ月間(60日)を保証期間としております。
    ※ただし、弊社から提供した標準品を通常に使用していた場合のみに限ります。
    改造(レンズ変更含む)や御社での対策失敗においての不具合などについては一切対応出来ませんのでご了承下さい。

  • Q12:CMOSカメラモジュールの製造中止までの供給期間は?

    出来る限り長期に渡る安定供給を目指しておりますが、使用部品の製造中止に伴う製品ライフの短縮は避けられない場合があります。
    また、製造中止になる時期については、製品の人気有り無し等に関わるので、一概には言えません。

    なお、製造中止になる半年前にはアナウンスさせていただきます。
    そこで、
    ①次期製品(後継製品など)に切り替える。
    ②必要な分だけを購入する。
    などの対応をさせていただいております。
    ただ、弊社はCMOSイメージセンサメーカーとタイアップしている為、必要数量を早めに言っていただければ取り置きするなどの調整をさせていただきます。
    ここが他社モジュールメーカーには一切出来ない大きな強みです。

  • Q13:CMOSカメラモジュールのレンズ変更について

    • (1)レンズ変更を行って欲しい。

      ご要望を言っていただければ可能です。
      ただし、ご要望の条件にも依るのですが、現在の筐体のままレンズ部のみ変更で可能な場合もあれば、逆にその要望レンズに合わせた筐体が必要となる場合もあります。
      筐体を作成するとなると金型が必然的に必要になります。
      また、ご要望の条件のレンズが無い場合は特注レンズ作成となります。
      このようになってきますとそれなりの金額が必要となってきます。
      その辺りを考慮が必要になることをご了承下さい。
      「必ず量産を行う」と言うことでありましたら、金型代などの免除は考慮致します。
      まずはご相談下さい。

    • (2)レンズ変更は我々で行うのですが、良いでしょうか?

      全て御社責任のもとでしていただくのであれば問題ありません。
      ただし、上記Q11の通り、改造扱いとなり保証はありません。
      また、「レンズ変更を行ったが映像が不鮮明だ」と言う問い合わせもあります。
      こちらは標準品に付属しているレンズをベースに筐体が作成されている為、レンズ変更を行えばレンズそれぞれの特長がありますので不鮮明に映ることなどは十分に考えられます。
      その辺りを注意した上でお願い致します。

    • (3)近接映像を撮影したい。

      可能です。
      お渡しする概略資料に撮影距離「30cm~∞」等と記入されておりますが、これはあくまでも標準的な使い方です。
      レンズを緩める方向に回していただきますとどんどん近接での撮影が可能です。
      (ただし、標準的な使い方では無い為、焦点深度は浅くなりますし、画角も狂ってきます。この辺りの考慮は必須です。)
      また、各カメラモジュールにもよるのですが、おおよそとしての最短距離はレンズの先端から被写体距離まで約20mmまで近づけることが可能です。
      サンプル購入の時点ではレンズ部はFree(固定しておりません)でお渡ししてますのでご自由に調節して使用して下さい。
      その他では近接専用カメラ「PPV404S」を利用いただければと思います。

  • Q14:自社開発される場合のCMOSカメラモジュールのレジスタ変更について

    • (1)レジスタ変更について

      I2Cバスコントロールにて設定することが可能です。
      上記Q3、Q9の補足になりますが、カメラセンサ詳細情報(DataSheet)が必要となります。

    • (2)レジスタ変更後について

      弊社販売のカメラモジュール自体(イメージセンサ自体)に記憶メモリをもっている訳ではありません。
      電源が切れ次第、イメージセンサが持っている初期値に戻ってしまいます。
      従いまして、自社開発(レジスタ変更必須の場合)される場合は、
      記憶メモリ(EEPROM)など付けていただき、CPU等にて電源が入った時にレジスタ設定をしにいく命令などの処置が必要です。

[ 納品先 ]

【研究機関】

JAXA 宇宙航空研究開発機構 / NHK放送技術研究所 / 秋田県産業技術センター / 大阪市都市型産業振興センター / 海上技術安全研究所 / 香川県立病院 / 金沢総合研究所 / 京都高度技術研究所 / 高エネルギー加速器研究機構 / 国際電気通信基礎技術研究所 / 国際レスキューシステム研究機構 / 国立高等専門学校機構 / 国立精神・神経医療研究センター / 産業技術総合研究所 / 情報通信研究機構 / 東京都立産業技術研究センター / 鳥取県産業技術センター / 日本電気計器検定所 / 日本原子力研究開発機構 / レスキューロボットコンテスト実行委員会 /

【大学等】

愛知工科大学 / 愛知工業大学 / 大阪市立大学 / 大阪工業大学 / 大阪産業大学 / 大阪大学 / 大阪電気通信大学 / 大阪府立大学 / カーネギーメロン大学 / 鹿児島大学 / 神奈川大学 / 金沢工業大学 / 金沢大学 / 九州工業大学 / 九州大学 / 京都大学 / 慶應義塾大学 / 高知大学 / 埼玉工業大学 / 埼玉大学 / 滋賀県立大学 / 静岡理工科大学 / 芝浦工業大学 / 首都大学東京 / 職業能力開発総合大学校 / 成蹊大学 / 大同工業大学 / 高崎商科大学 / 千葉大学 / 中部大学 / 筑波大学 / 東京工科大学 / 東京工芸大学 / 東京女子医科大学 / 東京大学 / 東京大学 大学院 / 東京電機大学 / 東京農工大学 / 東京理科大学 / 同志社大学 / 東北大学大学院 / 鳥取大学 / 富山県立大学 / 富山大学 / 長野工業高等専門学校 / 名古屋大学 / 奈良先端科学技術大学院大学 / 日本工業大学 / 日本大学 / 福島大学 / 松江工業高等専門学校 / 山形大学 / 立命館大学 / 早稲田大学 /

【企業】

a team / AVCテクノロジー / FOVE / IHIエスキューブ / JSRマイクロテック / JUKI / karakuri products / M-TEC / NECエンジニアリング / NTTアクセスサ-ビス研究所 / NTTサイバーソリューション研究所 / PLADEA / S・A・P / SERENDIPITY / Super D / SUWAオプトロニクス / TAKATA / TDK / アークテイク / アークハリマ / アークレイ / アールエフ / アール電子 / アイ・イー・シー / アイアイティ / アイオイ・システム / アイカムス・ラボ / アイシン・エイ・ダブリュ / アイシン精機 / アイテック阪急阪神 / アイプール / アイプラスプラス / 曙ブレーキ工業 / 旭精工 / 旭テック / アスペック / アテクト / アテス / アドヴィックス / アドバンス / アトム技研 / アペレ / アルカディア・システムズ / アルゴシステム / アルゴル / アルファーデザイン / アルファメディア / アロカ / アワーズテック / イー・エス・エス / イーエスピー企画 / イーケイジャパン / イージーシステム / イートラスト / イクシスリサーチ / 池田理化 / 伊藤機材 / 伊那トロン / 猪原商会 / イメージソース / インタープラン / インフィニテグラ / ヴィ・クルー / ヴイストン / ウィッツェル / ウエノ / ウェルリサーチ / 宇根元工作所 / 宇部興産 / 梅澤無線電機 / 梅田電機 / エーラボ / エクセル / エス・ディー・エル / エスエーエム / エヌ・ディー・ラボ / エヌケー制御 / エヌジーシー / エムティプレシジョン / エルモ社 / エレマテック / オーイーエムシステム / オーテック工業 / オープンドリーム / 大道産業 / 岡本無線電機 / 沖縄電子 / 長田製作所 / 長田中央研究所 / オプトアート / オプトウェア / オムロン / オリィ研究所 / オリオン・オプティクス / オリンパス / オリンパスメディカルサイエンス販売 / オリンパスメディカルシステムズ / カツラ電工 / 金子製作所 / 加納商会 / カマデン / 亀太 / カモガワ / 川崎重工業 / 川崎テクノサービス / 川重テクノロジー / 川田工業 / 川田テクノロジーズ / カンノ製作所 / キーストンインターナショナル / 技研トラステム / 北九州電子パーツ / キヤノン / キャノン電子 / キューアイ / 京セラ / 京都試作センター / 京都テクニカ / 共立エーティーエス / キョウリツエレクトロニクス / 協立電機 / 協和電子工業 / 旭測電気 / 旭光電機 / クラリオン / クリエイティブテクノロジー / クリュートメディカルシステムズ / グローリー / ケィ・ワイ / ケイアイケイコーポレーション / ケーアイテック / ケーバック / 原子力エンジニアリング / 郷商事 / 興東電子 / 甲府カシオ / 広和 / 光悦 / 国際電気テクノサービス / ココロ / 小坂研究所 / コシナ / 小島プレス工業 / コスモリサーチ / コックス / コニカミノルタ / コニカミノルタテクノロジー / ゴビ / 近藤製作所 / サイドフィード / サウンドベル / サカイ事務機商会 / サカエ / 三映電子工業 / サンエー精工 / サンエス / サン電子 / 三徳商事 / サンワテクノス / シーエス特機 / シークエンス / ジーコム / ジーシー / シーデックス / ジーニック / ジェイエムイー / ジェーエイアイ / シェルエレクトロニクス / シスウェーブ / システム・コンサルタンツ / 次世代研究所 / シチズン / シナノケンシ / シバックス / シマフジ電機 / 蛇の目ミシン工業 / ジャンプコーポレーション / 十条合成化学研究所 / 松定プレシジョン / 湘南科学 / 昭和電機産業 / シリコンテクノロジー / シリコンデバイス / シンショー / 進電テクノロジー / 神龍電機 / スカイウェア / スカラ / 杉本商事 / スタンレー電気 / スピードサプライ / スペース・ソルバ / スリーシステム / 駿河精機 / 西進商事 / 瀬戸電子 / センソージャパン / センチュリーインターナショナル / ソニー / ソニーコンピュータ / ソニーコンピュータサイエンス研究所 / ソフトケア / ソリトンシステムズ / ソルブテック / ダイキン工業 / 大電社 / ダイトエレクトロン / 大日本印刷 / 大日本商事 / 大日本スクリーン製造 / ダイヤモンド電機 / 高千穂精機 / 滝田技研 / 竹井機器工業 / 竹中工務店 / たけびし / 立花エレテック / 立川エムアンドシー / 田中無線電機 / 谷口電子 / 種橋器械店 / 多摩東芝情報機器 / チノー / チノンテック / 中外テクノス / 中部池上通商 / 中部電機 / 千代田機工 / ディーディーエル / ディジ・テック / テーイーエス / テクノ・チップス / テクノ・ハシモト / テクノアソシエ / テクノエックス / テクノスコープ / テクノ電子 / テクノロジーリンク / デジタル・スパイス / デンソ / 東海理化電機製作所 / 東京航空計器 / 東京貿易テクノシステム / 東芝 / 東芝研究開発センター / 東芝産業機器システム / 東芝デジタルメディアエンジニアリング / 東芝パソコンシステム / 東芝ビジネス&ライフサービス / 東ソー・ハイテック / 東洋インスペクション / 藤和機工 / トタニ技研工業 / トプコン / トミー電子 / トム通信工業 / トメリーセ / トヨタ自動車 / トランスコミュニカ / 十和田エレクトロニクス / 中川製作所 / 中村電気 / ナカヨ / ナブテスコ / 南海商事 / 南海電機 / ニコン / ニシヤマ / 西山製作所 / 日洋物産 / 日産自動車 / 日進工業 / ニデック / ニノテック / 日本インター / 日本科学冶金 / 日本ケミコン / 日本コア / 日本細菌検査 / 日本サンテック / 日本電気 / 日本電計 / 日本電産コパル / 日本電産サンキョー / 日本電産ニッシン / 日本電信電話 / 日本分光 / 日本マイクロシステム / 日本ロジックス / ネッツエスアイ東洋 / 野村エンジニアリング / パイオニア / バイオニクス / パイオニクス / バイテックシステムエンジニアリング / ハイランドインターナショナル / 袴田製作所 / 萩原電気 / 博通テクノロジー / パナソニックAVCネットワーク社 / パナソニックテクニカルサービス / パナソニック溶接システム / 浜松ホトニクス / 早坂理工 / 林時計工業 / ピーダブルビー / ピーディーシー / ピエゾン / 東通販 / ヒカリ / 日出ハイテック / 日立国際電気 / 日立コンピュータ機器 / 日立情報通信エンジニアリング / 日立製作所 / 日立マクセル / ヒトミル / 日野エンジニアリング / ヒラノ技研工業 / フィグラ / ブイシンク / フィット / フェア / 福西電機 / フジクラ / 不二越 / 富士ゼロックス / 富士通 / 富士通研究所 / 富士通マイクロソリューションズ / 富士通マイクロデバイス / フジテック / 富士フイルム / 富士フイルムイメージテック / 藤本科学 / ブラザー工業 / フラットーク / プラネット / プラムファイブ / フリーク / プリンシプル / フルタカ電気 / 古野電気 / ブレインズ / プロアシスト / プロテック / プロトタイプ / ベクトロジー / ホクシン / ポケットチェンジ / 堀場製作所 / ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン / マイクロニクス / 松下電器産業 / 松下電器産業パナソニックデザイン社 / 松下電器産業松下ホームプライアンス社 / マルツ / 丸山計測 / ミズサワセミコンダクタ / 三鷹光器 / ミッキー・インダストリー / 三ツ波 / 三菱電機 / 三菱電機鎌倉製作所 / 三菱電機トレーディング / 三菱電機特機システム / 水戸工業 / ミドリ安全 / ミネベア / ミマキエンジニアリング / 宮崎産業 / ミヤチ / ミューテック / ミヨシ電子 / ミラ / 村田製作所 / 明星電気 / メイテック / 明電ソフトウエア / メディアテクノロジー / メディアトラバース / メディアプリントサービス / モスウェル / モステック / モバイルコンピューティングテクノロジーズ / 矢崎総業 / 谷沢製作所 / 安川電機 / ヤトロ電子 / 矢野電機 / 山形チノー / 山勝電子デバイス / 山田技研 / ヤマハ / ユニバーサルロボット / ユニロボット / 陽幸エンジニアリング / 横浜アートニクス / 吉澤精機工業 / 吉野川電線 / 米善機工 / 雷電 / ライフテック / 楽天 / ラトックシステム / リコー / リコーインダストリー / リコージャパン / リズム時計工業 / リバスト / リファインテック / 菱光社 / ルネサンスソリューションズ / ルビキタス / レグラス / ログ電子 / ワイ・イー・データ / ワイテック / 和光電気 / ワテック /

[ 敬称略 ]