HOME >> センサロール® TOP >> 納品までの流れ

センサロール® お打合せ~ご注文~納品まで

センサロール®の納品までの流れをご説明します。

1st.お打合せ

まず弊社より、基本的な仕様調査シートをお送りしますので、張力計測の用途・仕様など、ご要望についてご記入頂きます。
その上で、仕様調査シートの内容をもとにお打合せを行い、ご要望・課題に対する解決方法のご提案をします。

2nd.ご契約・発注

お打合せ内容に基づき、弊社でお見積及び基本仕様書を作成します。
仕様・価格についてご了承をいただけましたら、ご契約・発注となります。
事前に機密保持契約等が必要な場合につきましても、柔軟に対応させて頂きます。

3rd.解析・設計(発注~約2週間)

お客様からご提示頂いた図面仕様に基づいて、ロールの応力分布・強度解析を行います。
解析結果を受けてセンサロール®の設計を行い、図面を弊社よりご提示します。
お客様には、設計図面で装置との間に干渉等の不具合が無いか、ご確認を頂きます。

4th.作製・実機テスト(設計ご了承後 約1~1.5ヶ月)

お客様のご確認・ご了承を頂き次第、センサロール®及びコントローラの作製に取りかかります。
作製品は、弊社工場において、実機での動作検証テストを行います。

5th.立会検収(弊社工場など)

通常は弊社工場(兵庫県加西市)のテスト機にて、お客様立会の下、静荷重あるいは搬送テスト等による動作確認を行って、検収となります。
※なお、ロールが弊社装置に設置できない、お客様の立会が難しいなど、弊社工場での立会検収が困難な場合につきましても、柔軟に対応させて頂きますのでご相談下さい。

6th.納品・現地調整

立会検収後、センサロール®一式をお客様ご指定の場所へ納品させて頂きます。
お客様によるセンサロール®の装置への設置が完了しましたら、弊社より現地調整にお伺いします。
現地調整では、実際の運用環境下で、装置バランスの調整、出力の較正、動作確認、操作のご説明等を行っております。

7th.アフターサポート

弊社は、センサ・ハード・ソフトのすべてにおいて、設計製造、納入、アフターケアまで自社で対応可能なワンストップ体制。
製品納入後の再調整・不具合対応など、ユーザー様のご要望にトータルにお応えします。