HOME >> センサロール® TOP >> 導入実績

センサロール®導入事例(株式会社 清水製作所様)

●縦型連続走行ロールスパッタ装置


スパッタ法による高機能性フィルムシートの生産向けに、シワ寄りや位置ズレなく安定的に縦型搬送するRoll-to-Roll 連続走行システムを弊社で設計・開発。
センサロール®は、巻出/巻取側にそれぞれ搭載し、他の装置も着脱できる一体型ユニットとして真空チャンバー内に搭載しております。

センサロール®導入実績一覧 (2017年7月現在)

搭載装置・用途 搬送材料 センサ形態 使用環境 特徴・解決課題
●社内評価用装置(汎用)
テスト用巻替装置 ポリエステル他 1-axis/module 常温大気中 ※弊社工場にて見学可能
(詳しくはこちら)
●各種搬送・巻取装置へのテンション計測・制御機能追加(パスラインの設計変更が難しい、設置スペースに制約、等)
連続フィルムメッキ処理装置 樹脂 1-axis 常温大気中 ●薬液等の防滴
フィルム裁断装置(スリッター) 樹脂他 1-axis 常温大気中
(クリーンルーム内)
●設置スペースの制約
(小型化) 
フィルム射出製造装置
(巻取テンション制御)
 ポリエチレン等(厚さ10μm以下) Module 常温大気中 ●薄型基材(~10μm)
●低テンション(~10N)
フィルム射出製造装置
(巻取テンション制御)
 ポリエチレン等(厚さ5μm以下) Module 常温大気中 ●薄型基材(~5μm)
●低テンション(~10N)
不織布製品向け巻取装置 不織布 Module 常温大気中 ●低テンション(~30N)
●高速搬送(300m/min)
(時間分解能10msec)
フィルム露光装置 樹脂他 Module 常温大気中
(クリーンルーム内)
●張力計のユニット化
●設置スペースの制約
(小型化)
●ウェブ製造品・加工品検査装置(間欠走行のテンション制御等)
間欠走行式金属箔検査装置 金属箔フィルム Module 常温大気中 ●省スペース設計
●間欠走行(stop & go)
フィルム印刷パターン検査装置 透明樹脂フィルム Module 常温大気中
(クリーンルーム内)
●可動(ダンサー)ロール搭載
●間欠走行(stop & go) 
●高温・真空等特殊環境用途 ※通常品と仕様等が異なる場合があります
フィルム塗工・乾燥試験装置 樹脂他 1-axis
(片持Type)
付近に高温部あり
(クリーンルーム内)
●片持ちType
●高温環境
連続走行スパッタ装置 導電材料 Module 真空中
高温・電磁波
●ロールシャフト長1m超
●真空環境(ガス封止・専用端子採用)
縦型連続走行スパッタ装置 導電材料 Module 真空中
高温・電磁波
●縦型走行
●真空環境(ガス封止・専用端子採用)