2015年12月1日開始ストレスチェック義務化対応

健診センター様・病院様向け
大量のストレスチェックを、簡単・スピーディー・ほぼ自動で結果出力
(プリントアウト)できるシステム

Line up

特徴

  1. 2015年12月1日開始のストレスチェック義務化対応!

    法令遵守のストレスチェックシステム詳細

    ご導入後も厚生労働省の指針発表・変更等にシステム変更にてしっかり対応いたします

  2. エビデンスに基づいた設計 全職業に対応!

    項目:厚生労働省標準指針の「職業性ストレス簡易調査」の57項目

    分析:厚生労働省委託研究「作業関連疾患の予防に関する研究」の健康影響評価グループの成果システムを使用

  3. 全事業所様に対応!

    マークシート方式は従業員様個人用パソコン必要なし!

    マークシート&クラウド方式なら事業所内での混在チェックも可能

    例)工場など個人用のパソコンがない事業所様→マークシート方式

    事務スタッフ・海外赴任スタッフ →クラウド方式

  4. 簡単・スピーディー・ほぼ自動で結果出力可能

    スタッフ増員の必要なし!仕事が増えない!

    マークシート方式はマークシートをセットすれば、あとはほぼ自動でストレスチェック結果を分析し・プリントアウト マークシート読取りは1分間に90枚とスピーディー

  5. 即償却可能のSシステム導入は高収益確保のチャンス!

    低価格の導入費用&ランニングコストはごくわずか詳細

システム概要

マークシート方式

クラウド方式

マークシート&クラウド方式

様々な事業所様の形態に対応可能です。
事業所内で部署や業務(海外赴任など)により一部の従業員様のみクラウド方式という混合チェックも可能です。

混合チェックの場合もマークシート方式・クラウド方式の両方の個人結果を自動で集計・分析し、事業者向け組織診断書を作成いたします。